D旗たなびく

忘却甚だしく、メモ代わりにちょっと書くだけ。 コメントは受け付けていません。

とうとう最高気温も10℃を割る日が出てきた。昨日などは1月中旬並だから、防寒も本格的にしなくては。
リルとの朝散歩も日に日に時間が遅れるな。散歩のコースも寒風吹きすさぶ公園からだんだん下界に降りて商店街をフラフラすることが多くなった。
アーケード商店街は風除け雨除けにはいいんだが、リルの鼻が始終ヒクヒク動いている。
IMG_5611
家内も軽い風邪をひいている。なかなかすっきりしないようだ。そうやって風邪のウィルスを体内で培養して抗体を作っているんだろう。
久しぶりに息子が休みだったので、今日は大掃除。
今から大掃除なんてと言われそうだが、我が家は実家と合わせて2軒分の大掃除をしなくてはならない。(フネの小掃除もする)大掃除ってやつは一気にやらないと意味がないので、第一弾は我が家から。
IMG_5625
 外回りはなるべく息子にやらせる。

こんな時は船底塗装で使っているゴム手袋やマスク、ゴーグルなんてもんが役に立つ。
でも、時々休まないと、さすがに寒いし水が冷たい。
2時間やっては30分ほど休む。そんな休憩時間にはリルと散歩。
IMG_5626
 隣の町内では餅つきをやっていた。

散歩から帰ると十分休養をとった家内たちに言われてまた水仕事。うへ。
それにしても、こういうのはやり始めるとキリがない。興に乗って黙々と作業に乗り出す。
次の休憩は昼飯だが、リルに警告されなかったらと誰も気づかなかったろう。
悠長に昼飯を作っている暇などないから、今日はケバブのテイクアウト。
IMG_5629
 肉がいっぱいでボリュウムがある。

次の休憩では、家内と近くの薬局にティッシュやシャンプーなど日用品の買い物。この辺でいい加減嫌になってくる。それに到底一日では終わらない。
4時を回ると、黙して語らず。日の入り前に本日は終了。船底塗装の方が楽だな。

家内は夕食後すぐ風呂に入って8時にはご就寝。息子もさすがにお疲れですでに死者同然。
私は、むー、やっぱりサッカーE-1の北朝鮮戦は見るべきじゃなかったか…
明日も大掃除。絶対、明日は腰が痛いよなあ。
明日はオマエの散歩なしな。
IMG_5623












なんだらチェアの背もたれとしてパルピットに付けてる寒冷地用のパイプカバー、365日雨に日差しに雪、あられ、野ざらし状態でよくぞ2年以上ももったものだ。これ1本358円。
貧乏船主だからねえ。
IMG_0053
 今日もよく晴れて、暖かい。

今日は最高気温15℃。乗りたいなあと思ったが家を出る前から西風が振れていた。この時期こんな日は突風が吹いたりする。今日はマリーナも定休だからね。
三日続きのマリーナだけど、リルと昼食とって隠れ家で過ごすことに決めた。
が、途中でスマホを忘れたことに気が付く。いつも適当に写真を撮ってるのはスマホで、ほとんど携帯カメラに近い。
まあ、いいか。そんなものない方がせいせいする。
IMG_00522
  日光浴は食べるもんじゃないよ。

iPadはいつも持っている。これはほとんど音楽用。たっぷりいろんな曲が入っている。こいつをBluetoothの防水用スピーカーで鳴らしている。食事中やメンテ作業中は絶えずなにかの曲が流れているわけだ。
結構大きな音を出しても、ヨットを一歩離れるとあまり聞こえない。密閉性が高いクルーザーだから、音響効果はいい。今日は久しぶりにカメラ機能も使ってみる。
風も強くなってきたから、スローなジャズを聴きながら先に昼飯。今日はパニーニサンド。

パイプカバーはビニール被膜がなされていて、ありがたいことに粘着シールが付いている。2年前は心もとないから結束バンドで要所を留めたが、その必要はなさそうだ。
現物をパルピットにあてがってカッターナイフで切るだけ。
IMG_0054
  リルはおかまいなく寝る。

パイプカバー1本、もれなく使って作業は終了。っていうか、これは作業というほどの事ではない。
暇だから、ブロックやカムに油さし。
たまたま来ていたCatsさんに、PSSの事を訊いてみた。昨年メカニックに点検してもらったらしい。
いくつかの部品を取り換えただけで、結構高額になったと言っていた。彼が高額というのは私には大金だから、ちょっと覚悟しておこう。
IMG_0055
 はい、できあがり。 起きた?

なんだらシート、安い油性ペンキが剥がれだした。下地の水性塗料は全く問題ないから、こんどまた軽く剥がして上塗りしておこう。去年の残りがあったな。
こういう、帆走や機走とは関係ない作業は冬にやることにしてる。
寒いの苦手だから、本当は冬眠したいんだけどね。

家に帰って、スマホを見ると見知らぬ番号からの電話が入っていた。何度もかけて来てるので折り返すと、相手は日本在住のメキシコ人で、明日教室に行ってみたいとのことだった。
聞けば在留20年。来る必要あるのかなあ。
まあスマホはやっぱり、いつも持ってないとダメかな。



よくソーラーシステムを搭載しているフネを見かける。
しばらく来なくてもバッテリー上りがないようにとか、キャビン内の電化製品にはバッテリーを使いたくないという理由からだろう。
それもいい。乗り始めの頃はそれも考えた。特にバッテリー補充電用には最適かもしれない。
でも、私はもっとシンプルに乗りたい。ステレオも冷蔵庫も要らない。ましてやエアコンなどは自室でもあまり使わない。
アンプ計を確認して、電圧が下がっていたら機走で充電する。オルタネーターが動いていれば摩耗はするが、いつも点検していればそうそう故障するものではない。とにかくペラを回す。
小さなロバ”はいつだって厄介なものだ。油まみれになっているフリント船長やロジャのように、ポンコツを罵りながらいじくっているのもある意味楽しい。

で、今日は昨日フル充電した新品のバッテリーを付け替えに行く。その前にまたホームセンターへ寄ってキャプテンズシートの背もたれ(パルピット)用チューブ(水道管に巻くやつ)を買ったりする。
IMG_5588

リルとコクピットでマックを食べるのも久しぶりのような気がする。
オーニングをテント状に張り、風よけにするとそれなりに暖かい。こういうのが好きだね。
実際、ブローズの係留中のヨットなどはこうしている。
今日は14℃。これくらいだとキャビンはストーブをたかなくても寒くない。
IMG_5589
 今日は走らないよ。

バッテリーは16kgほどある。持ち手のない箱のままだとライフラインネットの上から差し入れるとなると重量挙げのクリーン&ジャークのようになる。これが膝にくるな。キャビンの中に入れ込むのも結構腰にくるな。いずれにせよ筋力の衰えは隠せない。
IMG_5591
  付け替え中。

古いものを持ち帰ってチャージャーで蓄電量を計ったら60%だった。一応、チャージングしてみたが80%で表示が動かなくなった。50%を割るとスタータとしては役に立たない。危なかったねえ。
5年は使ったかな。

付け替えが終わったら雲行きが怪しくなってきた。背もたれは後日にしようなどと思っていると、お向かいのボートが戻ってきた。
この方、真鯛専門。先月も70cmはある鯛を釣ってきた。
釣果を訊くと、まあまあだというので見せてもらった。
IMG_55932
 これがまあまあか。60cmはあるよなあ。

今度釣り竿でも持ってくるかな。リルも魚好きだしな。

このページのトップヘ