D旗たなびく

忘却甚だしく、メモ代わりにちょっと書くだけ。 コメントは受け付けていません。

一昨日は今年最初の真夏日となった。
我が家でも急遽衣替え。 あ、リルのカットを忘れてた。
さすがにストーブや炬燵を見る気にもなれないので、日曜日は家事に専心。暑かったあ。
が、昨日からまた平年並みの気温に戻る。まあだいたいこんなもんだ。
IMG_6345
 ネムネム。

本日はマリーナ定休日だが、午前中の用事を済ませ、なんとか昼前にはJollyhotへ。
フネの中も衣替えが必要だ。
衣替えと言ってもたいしたことはない。ストーブを撤去したり、着替え(落水時用)や防寒着を薄手のものに替えるだけ。
来月はまた船底塗装するから、少しでも身軽にしておきたい。
IMG_0009
 今日は乗らないんだよ。

この冬はマリーナステイが多かったので、ボンベ式ガスストーブが役に立った。外でメンテしていても、これがあるとキャビンでの休憩にホッと一息つけたものだ。
役に立たないクルーは船長を働かせながら、ストーブの前で惰眠を貪っていたが。
IMG_0011
 もう火は着いてないよ。

あとはいつも通り点検し、オーニングのショックコードを替えた。
それからもう一つ、スマホを替えたのでBANのアプリを入れて、またテスト送信で受信確認。
使ったことはないが、エマージェンシーコールはいつでも準備しておく。
IMG_0012

お恥ずかしい話だが、未だに自分の船検番号が覚えられない。車のナンバーと同じようなものだが、普段あまり使わないから意識したことがない。
いざという時はとりあえずフネに貼られているから、困ることはないだろう。

で、一通り終わったところでキャビンでまったり。
Jazzを聴きながら紅茶を一杯。
お腹が空いてきたので、またフィッシュ&チップスでも買いに行こうかとキャビンを出ると泣き出しそうな空模様。
慌ててストーブ等を車に積み込み、マックで食事していると霧雨が舞いだした。
IMG_0013
 リルの好きなナゲット。

でも、久しぶりに自分の時間が持てたよなあ。

スマホ25か月目に到着。
結果的に、いつも2年ごとに乗り換えをしてきたスマホだが、面倒なことこの上ない。
たいして使いこなせてはいないから、別に最新のものなど買う気もない。ただ、不思議なことに2年以上経つと必ず不具合が起きる。
で、機種を変更するか乗り換えるかを考えることになる。
どのキャリアもどうして機種変更する方が高くなるのか全く理解できない。長く使っているユーザーをないがしろにしているとしか思えないよなあ。
そして、各社訳の分からぬ料金体系にキャンペーンだので期間限定の値引きする。その時期乗り換えないと損ですよとまで言う。
この一月ぐらい、パンフやネットで比較検討してみたし、量販店に行くたびに説明を聞いてきた。
量販店のキャリア制服を着た店員などは「絶対乗り換えですね」と太鼓判を押し、他社を推薦したりもするから、あのAUとかソフトバンクのユニフォームは1週間ごとに着まわしているんじゃないかとさえ疑いたくなる。

本日25か月目に突入したので、迷うことなく格安スマホ店に家族で出かける。リルも一緒。
IMG_6430

格安モバイルは結局のところアウトレット商品に、人件費やサービスを抑えて基本料を抑える仕組み。
まあ、ビッグ3のキャリアがバックについているので通信上の心配はない。

ずかずかと入っていき、
「これと、これと、これください」と飴玉を買うように言う。
こりゃ上客だよな。
料金体系や料金シュミレーションはすでに学習済みだし、選んだ機種の内容もほとんど熟知しているから余計な説明はいらない。

この格安スマホ店の料金体系はいたってシンプル。簡単に言えばデータ量の異なる三種類しかない。
IMG_6432

なので、全然迷う必要がない。
でも、MNP含めた審査やコンプライアンスに基づく説明は一通り行うからたっぷり1時間はかかる。
リルは店内に入れないから道端に置き捨てられ、交代でその辺を散歩。
IMG_6431
 終わったぁ?

機種はそれほど新しくはないが、現在のものよりちょっとだけグレードやストレージが高くなっただけ。とりわけ息子のストレージは128GBにしてもらう。
3人で現行のプランより4000円/月 近くやすくなった。

午後からはデータ移行等にいそしむ。
キャリアだと初期設定までしてくれたりするサービスがほとんどないから、メール設定からデータ移行やアプリまで全部やらなくてはいけない。
クラウドを使っていて助かった。
夕方には終了。
今日はさんざん待たされた上、帰宅してからもみんな黙して下を向いていたので、リルは不満顔。
散歩に連れ出し、途中でタカハシに試しのSNS通話をしてみる。
OK!

スマホ新しくなりましたあ。
IMG_0002
 だから?

久々にぐっすり寝た。
毎日実家通いしていてリルとあまり遊んでやれなかったが、今日は無罪放免。
おフネ乗ろうなあ。
IMG_6420
 涼しくて気持ちいいんだよ。

本日の最高気温26℃! まだ4月だよ。リルにライジャケは暑すぎる。(ペットに着用義務はなし)
それでも、東南東の弱風が適度に涼しさを感じさせてくれる。
こんな日はセイルを揚げて、天日干し。
グータラ船長によってJollyhotのメインセイルは1年中スタックバッグに入れられているので、月に2度は天日干ししてやらないとカビが生える。
今でこそ帆布はダクロンという化学繊維だが、かつては筵や井草。木綿時代を通って大航海時代には大麻が使われるようになった。大麻栽培は大航海時代の悪しき遺産ともいえる。
横帆にはほとんど大麻が使われ、その耐久性は木綿をはるかにしのいだ。帆船史上画期的だった大麻だが、その重さや硬さはどうしようもなく、だんだん改良され麻混綿布、さらに進んで軽くしなやかな綿布になる。いわゆる帆布グッズなどと称しているものはこの綿布。
が、画期的な綿布だったにも拘わらず、世の趨勢は蒸気機関となって次第に需要が減っていった。
まあ、時代とともにいろいろ改良されているわけだが、その多くは絶えず風雨や湿気にさらされている帆布のカビ菌対策という側面も持ち合わせている。
タールを塗りこんでみたり、鉱物顔料で染めたりしてブラックパール号やツバメ号などの黒や赤のセイルができるわけだ。
IMG_6419
今でこそセイルは化学繊維ダクロンが主流だが、セイルを形成するための糸はナイロン。ここに案外カビ菌がはびこって黒ずんだりする。
毎日使って塩出しして、必ず家に持ち帰ればカビなどはそう繁殖しないんだが…
なにしろクルーが役立たずなので、そんなことはできない。
IMG_6423
 寝てるし。

今日は好天に恵まれて少し賑やかな海だった。
ヨットもボートも、トロール船や貨物船も急に活気づいたように行き来している。
波も少ないしティラーだけで操船できるから、なんとも気持ちいい。
IMG_6425

オニギリなどは持ってないが、朝食が遅かったので全然気にならない。
風任せでフワフワ浮いていた。
一応、セイル乾しなので時々タックして、セイルの両面に日差しをあてる。
できるだけ強い日差しがよい。

東南東の風は徐々にシフトして北東になる。観音崎を目指していたポートタックがいつの間にか木更津に針路が振れていた。
昼凪になると、さすがに暑い。
風で走っているから涼しいわけで、止まっていたら海上の方が暑いに決まっている。
リルが少し心配だったので本牧沖で引き返す。
IMG_6427
 日陰が欲しいよ~

まだ暑さになれてないからなあ。
3時間ほどのセーリング。帰港後は船長、クルーとも飲料水をがぶ飲み。
下したセイルは少し暑く感じる。まあ、こんなもんだろう。天日干し終了。
今日はしっかりフネ洗い。
IMG_6428
 楽しかったあ。

このページのトップヘ