D旗たなびく

忘却甚だしく、メモ代わりにちょっと書くだけ。 コメントは受け付けていません。

2017.7.8 晴れ 33℃

学校の盆踊り?で準備に行った息子だが、先代コニーの命日にあたる今日は律儀に線香をあげていった。
000806コニー

コニーのことだけは忘れない。
七夕の夜に亡くなったので、我が家は七夕祭りをしない。
あれから8年が経ったが、コニーの写真は我が家のいたるところにあって、いつも私たちを見守ってくれている。

それにしても今日は暑い。とてもじゃないが9時を回ると散歩さえ辛い。
家内が母を病院に連れて行っている間、毛皮をまとったリルを少しでも楽にしてやろうと、散髪を始める。
IMG_4404
    チョキチョキするんだよ。

被毛の多いシェルティだが、大分けするとアンダーコートとオーバーコートで成り立っている。
この時期抜け毛が多くなるのはフワフワしたアンダーコート。
コームで分けながら梳いていくので時間がかかる。多少のオーバーコートもスッキリ切ってやる。
時々、ライオンカットしたシェルティを見かけるが、シェルティは皮膚が弱い。紫外線をまともに受けるカットはどうかな?と思う。
まあ、トリマーからすればその方が楽でいいけどね。
コニーの時はほとんどプロにお任せで何泊もお泊りさせてやってもらい、その間に家族旅行などしていた。
ずいぶん寂しい思いをさせたと今でも思う。だからリルはペットホテルに泊めたことがないし、できるだけ自分で散髪することにしている。

1時間半ほど汗だくになりながらバサバサとカット。
終わる頃にはちょうど家内も戻ったので、有無も言わさずそのままシャンプー。リルはコニー以上に水が嫌いだから、シャンプーは大の苦手。風呂場で悪戦苦闘しているとこっちもビショビショになるし、風呂場に細かな毛が付くのでので、洗い終わるとシャワーと掃除が必要になる。なので一人ではできない。
脱衣場で家内がドライヤーで乾かしてる間に、素っ裸で風呂場の掃除をする。
あとはリルの陰干し。
IMG_4409
        ビッケ頂戴!

陰干しの後は整髪。
これで午前中が終わる。リルもこちらもぐったりだ。

コニーの墓参りには夕方出かける。
我慢を強いられた後なので、リルは霊園で大はしゃぎ。
この罰当たりめ!
あんまりギャンギャン吠えるので、事務所の人が出てくる。
IMG_4412
  遊んで~

みんなに愛嬌振りまいて、ナデナデしてもらったリルは上機嫌。
でも線香上げてる間だけは一緒にな~む~して静かにしてる。
コニーも呆れて笑っているかもね。
IMG_4414
     いっぱい遊んだよ~

 帰りがけに買い物をしていたら、日が沈んだ。
リルも満足なコニーの命日でしたあ。

 

2017.7.7   晴れ 31℃

家内がエアコンかけて寝たので、すっかり調子が狂った。冷えるとすぐ膝が痛くなる。
午前中は整骨院。用事を済ませ、朝からゴロゴロしていた息子に昼食用のパンを買って帰ったが、本人はすでに学校へ行った後だった。調理パンだったので無理矢理二人分食べたら動けなくなった。
だいたい暑くてリルも動きようがない。そろそろバッサリとカットしてやらないとなあ。

陽が傾きかけた3時過ぎ、暑さのピークもこの辺までだろうとリルとマリーナに出かける。
台風も来たことだし、一応点検する。まったく異常なし。
若干オイルの減りがあったのは、前回観音崎まで行ったことでシリンダーやエレメント隅々までオイルが回ったのだろう。ほんの200mlほど足したが、キャビンにいるだけで汗が出る。
黄旗の上がる中、ちょっと夕涼みに。
風が強いからとても涼しく感じるな。
IMG_4390
  涼しくて気持ちいいよ。

今日のマリーナの海面は鉄錆色。酸欠でプランクトンやクラゲが死んだのだろう、海が臭い。
なんていうか、冷凍沖アミブロックが溶けて腐ったような匂いだ。
それでも沖合は風と波がけっこうあるので、そんなにおいも気にならない。
IMG_4393
   もう帰るの?

5時を過ぎると、錨泊船以外にはほとんど誰もいなくなる。
メンだけ揚げてノンビリセーリングしているフネが1艇。この時期によく見る30ft艇のお仲間だ。
彼も一人でフワフワしてるのが好きなんだろうなあ。近寄って手を振ると、笑顔で返す。
バースも違うし、名前も知らない人だが、お互い妙な親近感を持っている。
ほんの小1時間ほど、潮風に吹かれて帰港する。
IMG_4397

帰ってきてもフネを洗う時間はなさそうだから、しばらくコクピットでのんびりする。
近くのオーナーたちもこの時期はコクピットで夕涼みしたり、釣った魚で一杯飲んだりしてる。
こんなマリーナステイの静かなひとときはなんとも言えない。
6時を回ってから、帰路に就く。
IMG_4400
 
リルもエアコンが嫌いだから、丁度いい夕涼みになっただろう。

2017.7.4

北朝鮮がICBMらしき飛翔体を打ち上げたというニュースを車の中で聞いていた。
時代錯誤の融和政策を唱えていたお隣の大統領は面目丸つぶれだな。
なんだかきな臭い世界になってきた。いわゆる”武力衝突”になりかねない。戦争を始めるのは簡単だが終わらせるのは難しい。

今夜から明日未明にかけて台風3号が直撃するという。規模は大したことないがそれでも暴風圏は「台風」と名がついてるから半端じゃなかろう。
ヤブ医者の薬が切れたので、またもらいに行くかどうしようか迷っていたが、ドラッグによって売薬を買い、そのままマリーナへ行くことにした。なにしろ1週間も飲んだのにヤブ医者の薬はあまり効果なかった。これ以上飲んでも大した変化はないだろう。
昨夜電話してきたアダチ君の話では、先月同じような症状の風邪にかかり、一月経ってやっと落ち着いてきたそうだから、私もそんなもんなんだろう。
tuyu
  お散歩は朝早くになったんだよ。

JOLLYHOT 台風係留。高い保険にも入っているし、本当は点検一応貧乏船主、人様に迷惑が掛からぬよう注意を払うわけだ。
船長というのは陸にいてもフネが気になるもんだ。
それに今日はマリーナ定休。当然スタッフの見回りもない。

マリーナについてびっくりしたのは、自分のフネ周りがオイルだらけになっていること。
その付近の水面は油で虹色になっている。
ええっ!とまずは自分のフネのオイル漏れを疑うが、船内機でここまで漏れたらフネが沈んでるだろう。
FullSizeRender (1)
でも、一番油がてかっているのは、私のバース。
エンジンルームを開けて点検するも問題なし。
私のところはシングルバースだから、ちょっとお隣のボートを拝見。
うわっ!
船外機からオイルが漏れてる。
たまたま風で飛ばされてきたタオルを拾って船外機の下に入れてみる。
IMG_4372
こんなことをしても雨が降れば元の木阿弥なんだが、人様のフネを勝手に直す訳にもいかない。
気休め程度に塞ぐ。
マリーナは水鳥や魚のサンクチュアリでもある。すぐ近くにはカルガモがいた。

FullSizeRender (2)
  何やってんの~?

自船のスプリングに問題はなし。ファーリングジブもスピンハリヤードで補助巻してある。ラダー固定ヨシ!
ウィンデックス(風向計)は運を天に任すしかない。
一応念のためにオーニングに補助シートをつけた。

昨日ほど暑くはないが、湿度は高いから汗が滴る。キャビンでのんびりできるような感じではない。
それでもキャビンには湿気取り剤やシリカゲルを要所に配置。(とりわけランサム全集の周りは入念に)
で、いざ帰ろうとしたとき、ポンツーンにバウがゴンゴン当たっているフネを発見。
え、ヤマネコ号?
一昨日、バース移動してたからなあ。
でも、これじゃあ台風が来たらバウフェンダーがあるとは言え、かなりひどく当たりそうな気がしたので、一応船長に電話をし、スプリングを締め直す了解を得た。
IMG_4374
 これなら大丈夫。

丁度、正午を回った所だったのでリルとマックで食事。
本当はエアコンの効いた室内で食べたいんだけどねえ。リルは入れないからなあ。
FullSizeRender (5)
      じーっ。

点検終了。
矢でも鉄砲でも持ってこい!
でもミサイルはだめだぞ。

このページのトップヘ