D旗たなびく

忘却甚だしく、メモ代わりにちょっと書くだけ。 コメントは受け付けていません。

父は93歳、母は85歳になる。
よくぞ長生きしてくれたものだと、本当にありがたく思っている。できれば、もう少しだけ生き永らえてほしいものだ。私はとてもそんなに長く生きられそうにはないが。
高齢者故、いろいろと面倒なことや、持病もあれば認知症などもある。先週は少し父が寝込んだ。そういう度に少し覚悟をしている。今回もなんとか回復してくれた。子として、これほど嬉しいものはない。
4日土曜日は母の通院。
今では二月に一度になった。精神科で通っている病院だが、今では精神科というより認知症対応をしてもらっている。
認知症は進んでいるが、誰かが付いていればたいしたことではない。徘徊するわけでもないし、鬱になっている訳でもない。この日も、いくつかの検査とこの間の症状などを話しておしまい。
担当医師も三連休のど真ん中の土曜日でも、ちゃんと診てくれるから偉い。
薬局に行ったり、実家の買い物を手伝って家に帰ると決まって正午。
暖かく、風も柔らかく、絶好の帆走日和。
昼飯をさっさと飲み込んでリルとマリーナへ。
IMG_5366

午後からだとそれほど乗れないが、留守番のリルにはキラキラした海のお散歩がなにより。
母の具合がいいのと、父の回復が早かったこともあって、気持ちよく二人でセーリングできた。
IMG_5360
 え?ビッケ忘れたの?。

リルも久しぶりの穏やかな海で、ずっと景色を楽しんだり、カモメや釣船の人たちを見るのに余念がなく、珍しく惰眠も貪らずに秋の日を満喫しているようだった。

翌日曜日は息子の大学の学祭に両親を連れて行く。
爺さん婆さんが学祭に行ったところで面白いものはない。むしろ、広いキャンパスを歩いたり、人混みの中に紛れたりするのはきつい筈だ。ギャアギャア騒いでる若者たちと交流できるわけもなく、ただひとえに孫の顔見たさ、孫の学習環境を見たいがために行くのである。
IMG_5372
 こういう笑顔は嬉しいね。

学祭の場には相応しくない老人二人だが、息子も嫌な顔一つせず、学習展示会場に連れて行きなにか説明してる。
私なんぞ、親が授業参観に来るだけで気恥ずかしかった口だから、できるだけ親と悟られぬよう、その辺のオジサンがたまたま来てしまったような体をとったりする。
だから、同級生が多くいる中で息子が当たり前のように両親や家内に説明してる姿を見ると不思議でならない。
っていうか、この場合私の”オジサン風”を装っている意味がなくなる。しかも彼等だけ楽しそうに笑ったりしているのだ。
で、気が付くと私だけ一人浮いてるのである。リルはいないし…
IMG_5371

とは言え、困ることがある。食事だ。
屋台の訳の分からぬ物など食べさせるわけにもいかず、煩い餌場のような学食も母が敬遠。だいたい、そんなに食べられるわけがない。
息子が玉こんにゃくを買って食べさせていた。たまたま深川めしも販売していたので、解放されていたオープンスペースでゆっくり食事できた。

この日、どこかの大統領が来日して都内は交通規制というより厳戒態勢。都内中心部に入る車は検問されたり、首都高も出入口が閉鎖になったりしていた。
アダチ君が喜びそうな”ドイツ軍の検問所”を堂々と中心部を突っ切り、皇居や霞が関を横目で見ながら帰ってきた。
が、どっと疲れた。ただでさえ両親を大学の正門で下ろし、やっと見つけた駐車場が隣駅だったりしたので、走り回っていた感がある。

今日は朝から実家。母の介護認定調査があった。
なにしろ、昔堅気の両親だから身内の粗をさらけ出すのに躊躇いがある。そのままだと、なんでも「大丈夫です」と言ってしまうので、ケアマネも市の職員も必ず私の同席を求める。最近では実家に知らせず私に電話をかけてきて、私の都合に合わせるような感じになっている。
従って、私が実家にこうなったと日時を告げることになっている。
今日もたっぷり2時間かかり、終わったのはお昼頃。
で、毎度のことながら実家の冷蔵庫などをチェックしつつ昼食を作るのである。

母はもうおかずが作れない。たまに日を置くとろくなものを食べてなかったりするので、週末になると家内が家で作ったものを持って行ったりもする。
私が作ると母も嬉しそうに肉を食べるが、普段はほとんどたんぱく質が摂れていない。
来週から惣菜の宅配を一日一食だけ頼むことにした。
リルと釣りでもしないとダメか?
IMG_5363
今日もよく晴れて気持ちのいいセーリング日和だったんだけどなあ。
実家から帰って車のワックスがけ。

ここ数日、秋の日差しが戻って暖かい。風も穏やかで絶好のセーリング日和。
ましてや三連休、この好機を逃す手はない。
たっぷりお日様を浴びて、リルと一緒におにぎりセーリングとなるはずが…
10月晦日の火曜は、タコ社長のごとく金策に走り回り、かろうじて昼下がりにマリーナに行ったものの、秋の日は釣瓶落とし、せいぜいジブセイルの補修が精一杯。
IMG_5307

ファーリングジブのタック近辺がバウパルピットやライフラインに擦れて、サンブレラ生地がほつれ出していた。
IMG_5298
これも裂けてくると、ヒラヒラするからセイルリペア用テープを上から貼り付けて取りあえず応急処置。まあ、気にするとなんかしたくなる。微風でほとんど吹いてない日だったからなあ。
IMG_5301
  リルのチェック

縫製ができる人なら、ちょいちょいって縫ってしまうんだろうけど、私の場合は血を見るだけだし…
機能上の問題はまったくないしね。でも、まだ3年経ってないんだけどなあ。

11月に入った水曜も気持ちのいい日だったが、この日はボランティアの準備。
ワーキングホリデイで来日した韓国人のジャンさん、ただいま就活中。人材派遣会社に登録したものの、希望の職種とマッチングができないでいる。彼女が欲するペーパーワークの仕事をいくつかピックアップし、模擬面接の資料とN-2問題を作っていたら半日かかってしまった。
IMG_5308
  散歩はしたんだよ。

教室に早めに行って待っていると、当の彼女が現れて一言。
「仕事決まります。面接終わりました」

なんでも韓国語の地図や案内図表記をする仕事らしい。
インバウンド用に置いてあるパンフとか、駅のホームに表記してあるハングル文字などを、日本語から英語と韓国語に直す仕事らしい。時給2000円。月給33万円の保証。
すでにスキルテストも受けて、採用通知を貰っているという。なーんだ。
私の作業は徒労に終わる。まあ、決まればいいに越したことはない。こんなことの繰り返しだ。
仕事は12月から、港区大門辺りに通う。
ってことは、彼女が教室に通えるのは11月まで。来月のN-2試験まで試験対策をすることになった。
少なくとも彼女はそれだけの実力はあるから心配はないんだけどね。
嬉しいんだか、寂しいんだか。

昨日木曜日も悔しいほどの秋晴れ。こんな日にガン検診と特定健診を組まれた。
IMG_5316

家の近くにあるクリニック。実はヤブ医者の弟子だが、「現代の赤ひげ12人」のうちの一人。
なので立ち待ちの人がいるくらい混んでいる。
11時の予約なのに、30分経っても音沙汰がない。当然採血のため朝飯は抜き。
私の場合、どんなことがあっても三度の食事は欠かさない。イングリッシュブレックファーストの洗礼を受けているから、朝飯はガッツリ食べる。だから、拷問というの名の検診で朝食をとれないというだけで体に変調をきたす。しかも混み合った院内には今はやりの風邪でゲボゲボと咳をしてる人がたくさんいるし、3秒とじっとしていられない知的障碍者が狭い通路で右往左往してるから気になってしょうがない。
やっと名前を呼ばれたと思ったら、
「予約してありますか」と来たもんだ。
前から気づいていたけど、ここの医療事務や受付のおねえちゃんたちは最悪だ。
4人もいるのに、人を捌けてない。通勤電車並みに混んでいるのに暇そうにテレビドラマの話をしている。カレンダーさえまだ10月のまま。
「だって、あの人今年になって5回も社会保険変えるんだもん」とか、自分のミスを患者に擦り付けている。本人たちは小声で話してるつもりなんだろうけど、丸聞こえだぞ。
この混雑を作り出しているのは絶対彼女たちだと確信した。
私の血圧はボルテージが上がり、近年まれに見る数値。おまけに変な風邪を拾って来たらしく、昨夜から鼻水が止まらない。病院に行くと病気になる。.

どうせ数値がひどいならと、検診終わってありついた昼飯は、食いきれないほどの焼肉でついでにビールを一杯飲んでやった。こんな日は昼間から酒を飲むな。
家に帰ってリルをシャンプー。
IMG_5312
   八つ当たりされたよ~

で、ビール飲んじゃったから、マリーナにも行けなくなった。 アホか。

リビングで一息ついてリルと散歩に出かける。
公園では文化祭が近いのか、中学生の吹奏楽部が自主練習をしていた。
IMG_5322
しばらくベンチに座ってリルと見る。
いいよなあ、こういうの。
授業は文化祭準備で半日だったのだろうか。きっとパートリーダーだけ集まって練習してるんだろうなあ。夢中になれるっていいよねえ。
そう言えば、うちの愚息も昨夜は帰ってこなかった。友人宅に泊ったらしい。あいつの大学も明日から学祭だ。でも、あいつの場合は夢中っていうより、余計な仕事をたくさん頼まれてるっていう感じだな。どうみても楽しそうにはしてない。

昨日に増して本日はお日柄もよく、風も手ごろで年に数度あるかないかのセーリング日和。
こんな日に限ってマリーナには行けない。
今日は区のお祭り。多文化共生のフェスタが開かれる。その中のイベントに『日本語スピーチ大会』がある。私たちの教室からもバングラデシュの女性が参加。
私の担当ではないが、毎週顔を合わせるし、夏期講習にも参加してくれた。
主宰含めてサポーターの先生たちは皆聞きに行く。
IMG_53293
来日して半年、ちゃんと勉強していれば人前でスピーチすることだってできる。

区の施設内で行うのだが、この複合施設には特別支援学校もあれば福祉協議会事務所や老人養護施設も入っている。勿論、各種ボランティアの教室や事務所もあるし、外国人児童のサポート教室もあるから、なんだか無国籍状態。
パーランクーの太鼓が響き渡り、様々な言葉が飛び交い、騒然とした感じ。
東北復興支援からマジックやブティック制作にいたるまで、あちこちにいろんなボランティアのブースが設けられている。
一緒に来た家内などはフラワーアレンジメント制作のおばちゃんにつかまって、生花のようなことをさせられていた。
家内が一緒に来たのはスピーチ大会が目当てではなく、こっちが主たる目的。
IMG_5325

まだスピーチが続いているというのに、昼近くになると混むからと言うので早々と食事。
実際、日本語教室に通う外国人には中華街などの飲食店で働いている人が多いので、その辺の屋台などよりうまいし、利益度外視なのでとても安い。
IMG_5334
  ソトアヤム

一品の量は多くないが、それだけにあれこれと食べやすい。
トッポキ、ナシゴレン、ニラ饅頭、ソトアヤム、パコラと食べすすめ、別室で今度は世界のお茶めぐり。もうなんでもあり。胃文化共生っていう感じ。

ついでに近くの横浜橋商店街へ行き、夕飯の買い物。
IMG_5341

この商店街も多国籍。生サンマに豚足、キムチ、野菜にホッキガイなど、まったく何を作るのかというくらいめちゃくちゃな買い物をして帰る。
IMG_5342

まあ、これだけ食べたら風邪のウィルスも死滅するだろう。

明日は母の通院かあ…












台風22号は昨夜大雨を降らせていつの間にか通り過ぎていった。雨台風の去った夜空は星がさんざめき、オリオンが南にくっきりとその雄姿を煌かせていた。冬の星座があまり輝くと急に風が強くなる。
晴れあがった朝なのに北風は台風通過時より強く、台風一過の暖かさを望んだ気持ちを萎えさせる。
IMG_5292
本日、木枯らし1号なり。
東京周辺と近畿地方にしか出ない「木枯らし1号」。定義としては10月下旬から11月にかけて8m以上の北風が吹くことを言い、これをもって冬の入口とする。

でも、まあ晴れてるし、風さえしのげばそれなりに暖かいだろうとリルとマリーナへ行く。
台風21号はたいへんな爪痕を残していったが、台風22号の暴風は大したことはなかった。ほとんどのフネは大丈夫だったが、逆に木枯らし1号に苛まれているフネがあった。
南風からの対策はしてたが北の強風に対しては準備不足だったのだろう。
IMG_5286
  カンカン鳴ってるよ。

ポンツーンにバウをしこたまぶつけてるフネや、ビミニトップがバタバタしてるフネ、とくに多かったのはブームカバーのフネでメインセイルが飛び出してはらんでしまっていたり、カバー自体がはらんでしまって破けてしまったりしていた。
ブームカバーはスタックパックのように骨となるバテンが入っていないから、シートで丸ごとグルグル巻きにしないと危ない。
IMG_5289
 またなんかやるの?

かく言う私も、スタックパックの骨を1本海にくれてやったので、ちょっと気がかりだったが従前のバテンが寸足らずにも拘わらず頑強に守っていてくれた。
で、早速セイル屋から届けてもらったカーボンファイバーの棒を取り付ける。
IMG_5287
  
が、従前のバテンが奥の方まで入り込んでしまってなかなか取り出せない。
しまったあ、細紐でも付けておけばよかった。
シャックルキーとバテン棒で少しづつ取り出すだけで30分もかかった。

送り届けられた白い骨は逆に15cm長い。
カナノコで切断して、やすりで磨く。
IMG_5288
係留中とはいえ、折からの強風でフネがかなり揺れる。ブローが来ると立っていられない。
つんのめってうっかりまた落とさないように、骨の一端にシートをグルグル巻いて命綱。
よし、なんとかきっちり入った。

ついでにリーフィングシステムを若干変更するためにメインセイルを半分あげにかかる。
これがちょうどクローズホールドくらいの受け風なので、なかなか上がらない。
また肩が少々痛くなる。が、これもなんとか完遂。
なんでこんな日に汗かいてるんだ。

ここでちょうど正午。
オーニングを風よけにしてリルとオニギリ。
IMG_5291
  なんだよその期待感に満ちた目は。

昼を食べたら、ジブセイルの擦れた部分をリペアテープで補強しようと思っていたが、この風ではとても展開する気にはなれずしばらくキャビンで休憩。
なんとなく汗が乾いてきたが、ちょっと悪寒が…
まずい、風邪引きそうだ。今週はガン検診と特定健診が入ってる。
おい、帰るぞ。
IMG_5295




このページのトップヘ