D旗たなびく

忘却甚だしく、メモ代わりにちょっと書くだけ。 コメントは受け付けていません。

雨の中を散歩するほど酔狂ではない。
このしっとりした雨の日には家でジャズピアノを聴きながら、ゆっくりと生き方などというものを考えたりするのがよろしい。教授のおかげで柔らかな音がそのスピーカーからしみ出てくる。
まあ、ろくな人生ではないんだが…
IMG_0080

この1週間というもの、夏が戻ってきたようで暑かった。昨日などは久しぶりに30℃に届くかというところ。先週の水曜日は17℃の肌寒さで、慌てて衣替えなどをしたのを天に嘲笑われた。
今日は予想気温としては18℃らしい。それにこの後10日は雨模様で20℃に届かない日が多いという。
IMG_5094
   暑かったよねえ。

潮位表の曲線ような寒暖差でボランティア教室も体調を崩したり、風邪をひいたりで欠席が多かった。まあ、教える側もダウンしてたからバランスはとれたが…
リルもさすがに夏バテ状態で、暇さえあればよく寝ていた。
風も微風続きだったから、とてもセーリングに連れ出せるような感じではなかった。それでも、海の方が気持ちいいから、マリーナに出かけてはいた。
IMG_5089
  
行けば行ったで、なにかしたくなる。ちょっと機走してみたり、メンテナンスしてみたり、掃除してみたり、やらなければならないことはたくさんある。
IMG_5091
  塩出し

船員どもがのんびり惰眠を貪っている横で、船長だけが汗だくになっていた。

我が友人達からは毎日電話をもらっているが、あまり冴えた話題が出てこない。
歳をとると、”Let's” という語彙が減るな。とくに男はそうなのかねえ。頭の中で完結してしまうんだろうか。家族や生活を守ることだけで精一杯なんだろうか。持病と体力を秤にかけて二の足を踏むのか。
共通項が”病気”や”金欠”っていうのは寂しいねえ。

そんな中、ハラ先生が旅先からまたお菓子を送ってくださった。
旅といっても九州の亡くなった伯父の墓参に行かれた由。
この方の話は何度か聞かされている。帝大出で弁護士資格を持ち、戦前戦中に金州の知事兼警察署長のような仕事に就いていたそうだ。
金州は今でこそ大連市の一自治区だが、かつては日本の関東州、いわゆる関東軍の司令部があったところだ。終戦に当たって、軍関係者がさっさと逃げ出し、残された日本人をなんとか帰還させようと尽力したらしい。終戦直後は、当然暴徒が金州になだれ込み、略奪・暴行の限りを尽くした。ご本人も吊し上げられて惨殺される寸前までいったらしい。その暴徒たちを止めたのは、他ならぬ金州の市民たちだったという。
郷里に戻っても、戦犯の容疑がかけられていたために、累を恐れた親戚たちからは村八分にされたが、助命を願い出たのも金州市の市民だったという。
「中国人に二度命を助けられた」と生涯、その恩を忘れずに語っていたとハラ先生は仰った。
日本に引き揚げて郷里に戻り、満州に売られて”接待”をしていた乞食の娘と結婚したが、子供が産めるような体ではなく、子はいない。満州から命からがら逃げ帰り、路頭に迷う人たちを支援することにその生涯をかけたという。
ハラ先生とは直接的な血のつながりはない。ご主人の身内だ。それでも毎年、墓参のために九州へいく。アメリカに住む長男も、病院で働く三男も、この家族行事には必ず参加する(次男は療養中)。
先生ご夫婦が亡くなってもご子息たちが後を継ぎ、この墓参だけは欠かさないのだと言う。

ハラ先生のお話を聞かされる度に、身の置き所がなくなる。
IMG_5101 (2)





昨日、熊本のスミノクラ氏より、荒尾梨が送られてきた。
私は果物の中で梨が一番の好物。とりわけ荒尾梨はそのきめの細かさやしっかりした歯ごたえ、芳醇な甘みに特徴があり、梨の中では群を抜く美味さだ。
てな事を書くと、彼に催促してるような感じになるのでここは控えめにしよう。たいへん申し訳なく、またありがたく思っておりまする。
とは言え、今年の荒尾梨は糖度が高く、香りもいい。まるで、ふくよかなブランデーを浸み込ませたような深い味がする。
IMG_5064
 リルにも分かる。

せめて死ぬ前に一度は味わっていただきたいが、残念ながらこちらのスーパーではお目にかかれない。
かくなる美味は誰にも渡さず独り占めしたいところだが、家人もその絶妙な美味しさを知ってしまったために、反乱が起きないようが平等に管理している。(リルも虎視眈々と誰かが落とさないか狙っている)

昨日はまた気温26℃まで上がって、風も北東の涼風。谷公と会う前に、リルとオニギリ持ってセーリング。
IMG_5058

2週間後にオープンヨットレースがあるので、皆さん練習に余念がない。
サンデーセーラーの皆さんもゲストをごっそり乗せて、秋の海の爽快さを満喫している。
同型のヨット何杯かにクローズの走りを挑まれたので、根岸沖の浮標まで練習相手になってやった。
まだまだレース初めの素人さんらしく、上りも滑りも我がJOLLYHOTには及ばないし、マーク回航の見通しも甘い。ちゃんと潮の流れを読まないとねえ。
まあ、参加することに意義があるか。
IMG_5061
 暑いよ~

谷公とはコクピットで会談。ギャレーでベーコンなど焼き、ノンアルコールビールで乾杯。
そうそう、土管の煙突があるフネでは”ベーコン”は必須。フネでベーコンを焼くのは半世紀前からの念願だった。ジョーのネズミの代わりにリルがおこぼれを狙っていた。
でもなあ、ノンアルコールビールってうまくないねえ。って、「お持たせ」なんだけどね。
近況を話し合い、宝くじが当たることを祈って日暮れ前にお開き。
しかし谷公、もう少し痩せないとそのうちフネに乗れなくなるぞ。
リルはじっと我慢していい子だったので、家に帰ってビッケ2枚!

今日は家族みんなでMM21で開かれている「よこはま国際フェスタ」に行く。
IMG_5068
  横浜美術館

この時季、横浜の週末はイベントが目白押し。トリエンナーレにジャズ祭、赤レンガのオクトーバーフェスタや山下公園のワールドフェスタ、中華街の中秋節から国慶節、そりゃまあ、街のいたるところに音楽と美味しい食べ物の匂いが満ち溢れている。
市外、県外、国外からごっそり観光客が押し寄せるが、その全員の胃袋を満たしキャパシティをカバーできるのがまた横浜。
IMG_5072
 リルはキョロキョロしながら食べ物の匂いに夢中

我が家はだいたい山下公園のワールドフェスタで、バクバクと異国の料理を味わうのが恒例だが、今年はちょっと顔出ししなくてはならないところがあったのでMM21に行く。
IMG_5069
  ボランティアの元締めのブース

それでも、ケバブやブリトー、ネパール焼きそばなどをバクバク食べて帰る。
あれ、結局匂いに魅せられるんだよねえ。
リルもおこぼれに与り、かつまたたくさんお散歩ができたので満足。
家に帰ったら、グースカ駄犬となっていた。
IMG_5079

私も久しぶりに人混みに出たので、ちょっとお疲れ。息子はなんとこの後、大学に行き部活。
若さっていうのは一日の活動量の多さかな。

またちょっと日が空いてしまった。こういう時は調子が悪いか忙しいかのどっちかだ。
この数日、気温がグンと低くなった。日中でも20℃を割る日がある。
リルにとっては最高のシーズンだが、いかんせん昨日も今日も雨。
IMG_5052 (2)
 寝るっきゃない。

とても寒い日だった4日水曜のボランティア教室では、新しく韓国人のヘジンさんが加わった。
9月にワーキングホリデイを使って日本に来たばかりだが、教室参加の意向は日本語のメールで伝えてきた。細かな誤りはあるのだけれど、日本語で参加したいとメールを受け取ったのは初めてだったから、どのくらい勉強したのかを訊くと、大学卒業後に韓国の日語学院で4か月学んだという。
うーん、さすが高学歴社会。すでにN-2に近い日本語能力を持っている。徐さんにはいい刺激になるだろう。

最近、息子の帰りが遅い。決して遊んでくるわけではない。
横浜駅で終電ギリギリの時間なので家に着くのは午前0時をとっくに回っている。2回に1度は夕飯も食べてないので、私が用意することになる。それから風呂に入って、明日の準備をして…となると息子の就寝も午前2時を回る。同じく”暇そうな”私は戸締りをし、洗い物をし、洗濯機の予約タイマーをセットするので、就寝はよくて2時。うっかり寝るタイミングをはずすと3時過ぎる。
家内は毎朝6時前には起きて朝食の支度をする。そうするとリルが起きだして雄鶏のように鳴きだす。
で、当然寝不足となる。私の場合、一度起きたら二度寝はできない性分。

それでもボランティアの翌日はよく晴れたので、リルとマリーナへ行く。
ボランティアの夜は私自身帰りが遅いので木曜日はぐったりしてることが多い。よほど調子が良くないとマリーナへ行ってもフネに乗ろうという気にはなれない。のんびり潮風に吹かれて音楽を聴くのがリフレッシュ策。
IMG_5032
  お昼ご飯、食べようよ~

ただ、行けば行ったでなにかしら作業することがある。というか、絶えずなにかを直してる。この日も外付けのスピーカー(死んでる)が破損していたので瞬間接着剤で直していた。
こいつを取り外して、そこにソーラーベンチレーターを付けたいのだが、おそらくエポキシ接着剤かなにかでがっちりと貼り付けてあるので、どうやっても取りはずすことができない。
お声をかけてくれたCatsさんに「ホットシーラーを使えば取れるかもしれない」とアドバイスをもらった。

昨日6日金曜日は雨。午後から結構強くなった。
朝から霧雨が降ったりやんだりしていたのでリルは連れ出せない。寝不足の私も濡れたくはない。ただボーっとしていてもしょうがないから、雨が降り出す前の間隙を縫って大桟橋へ行く。
今、豪華客船「セレブリティミレニアム号」が停泊している。
IMG_5048

実際のところは私もよく知らなかったのだけれど、全長294m総トン数91000tのどでかい船だ。
日本の誇る飛鳥Ⅱが約50000総トンだから、いかに大きいかがわかる。
ミレニアムと名がつくくらいなので2000年の就航。
こういう豪華クルーズ船は概ね乗客と乗員の比が2:1となっている。この船の乗員は999名。稼働率が良くても悪くてもこの人数は一定。従ってこの人件費が高額な乗船料となる訳だが、それでもこのセレブリティミレニアムはクルーズ業界では最上級クラスではない。
IMG_5045

世の中にはとんでもない金持ちがいるんだなあ。
尤も最上級クラスのクイーンエリザベスⅡに乗ってしまうと、晩飯の時にいつもタキシードかなんか着なきゃいけないしなあ。言わば洋上の社交場、貧乏人が窮屈な思いで1週間や10日乗っても楽しくないな。
やっぱり、土管の煙突を立てた救助艇の方が似合ってる。
IMG_5049
 搭載救命艇。(煙突ないし、居心地悪そうだな)

で、今日は家の衣替え。衣替えと言うより夏物を片づけると言った方が早い。
扇風機なんかもう見たくないからねえ。
あ、エアコンのフィルターをクリーニングするの忘れた!
明日からの3連休で、全部終わらせよう。そしたら、寒い日にリルと炬燵でゴロゴロできるな。
私のラグジュアリーヨットも、そろそろカセットボンベストーブを持っていくかな。
IMG_5054 (2)
 外でくつろぐリル。

明日は谷公とコクピット会談の予定。







このページのトップヘ