ボランティア参加希望の方が来た。ゆっくりお話を聞こうと思ったら、新しい受講者エジプトの女性が待っていた水曜の夜。
あたふたしてる中、主宰から区の「日本語ボランティア入門講座」の運営に当たるように依頼される。というか、半ば強制。
今週から5回、毎日曜にその講座に時間を奪われることになった。まあ、後継者の問題があるからなあ。それに加えて来月からは異文化交流イベントの打ち合わせが始まる。半分仕事状態だよなあ。

家にいてもろくなことがない。水道メーターの取り換え、家内の実家からサクランボが届く、それから30分もしないうちに今度はコメ一俵。どうせなら一緒に送ってよ~ コメも重さが半端ないって。
コメを玄関先からキッチンへ運ぶだけで腰が痛くなる。もうガラスの腰になりつつあるな。
一息つく間もなくまた宅配。家内の友人からまたサクランボ2箱。こんな時に限って家内がいないし、息子は安否不明。
IMG_0425
 これが三箱。

で、毎日サクランボ食べてる。おいしいんだけど年がら年中口に頬張っているから、リルがまとわりついてうるさい。サクランボは日持ちしないんだよねえ。
「コメはまだ衝いてないから、精米してください」と義母に言われたが、こんな重たいものは車に載せるだけでギックリ腰になりそうだから、家内と息子に任す。年寄りを労われよなあ。

久しぶりの暑さが戻ってきた今日は、リルと3時頃マリーナに出かける。
これから当分の間はサンセットクルーズだ。
IMG_0431
 涼しいねえ。

走ってさえいれば海は涼しい。今日は順風だし、出艇は16時過ぎ。日が傾きだして、ボートの皆さんは帰港してくる時間。
帆走するつもりで出たけれど、いざホイストという段になって、ラフスライダーが引っかかった。無理に揚げようとしたらスライダーが2個抜けた。
スライダーストッパーが緩んでる。そういえば、数か月前に応急処置したままだった。それが緩んだ。
IMG_0435

帆走を諦めセールダウンし、機走する。
17時を回ると、港湾の作業船はいなくなるし釣り船もない。夕凪になって、お気楽セーリングのお仲間が3艇ほど浮いてるだけ。
IMG_0436

機走だろうが、帆走だろうが、この夕暮れの贅沢な時間は海の上にいたい。
なんともいえない静けさに包まれる。
日没間際まで、トロトロと機走。
IMG_0438

夏至は一昨日だったかな?
雨で乗れないだけでなく、この数日なんとも忙しい日々だった。
やっとリルと海に出られたあ。
と、思ったらタニ公から電話。無粋な奴め。
で、日曜の夕方に会うことになった。
IMG_0439
 帰港18:20。

あ、日曜は講座運営が入っていたっけ。
まあ、いいか。
マリーナにはカタクチイワシの大群が入り込み、あちらこちらで海面がざわついていた。
夕日が映えるマリーナの静かな水に、ヒラを打つイワシの群れが銀色に輝いていた。
IMG_0440

さあ、帰ろうな。