今週は医者通い。
今日は恐怖の歯医者だが、予約時間が12:20という半端な時刻。午前中の早い時間ならともかく、こんな時間では半日つぶしたのと同じだよなあ。
IMG_0464
 暑いよー

梅雨の晴れ間なのか、梅雨明けなのか、半端な気象庁の予報はむこう一週間晴れマーク。連日30℃超えで、リルも日中は散歩に出せないでいる。

我が家のエアコンはほぼリルのためにあるような感じだが、リルもあまりエアコンは好きじゃない。>家でエアコン生活を送ると、とてもじゃないが海に行こうという気さえ起きなくなる。
それでも、昼に留守番させるとなると点けざるを得ない。
IMG_0465

そもそもこの歯医者、たった1本の親不知の治療に時間をかけすぎる。かれこれ3か月も通っている。
今日も、次の予約を決める段になって2週間後の水曜日午後を言い渡された。
水曜の午後はとてもじゃないが、ボランティアの準備で行けるような状態じゃない。他の日は?と訊くと、7/24?と平然と言うので、さすがに文句を言った。だって、一か月後だよ!
「他の先生でもいいですか」と応えるので、後は銀歯を被せるだけだから誰でもいいと言ったら、
「最短で7/13です」と返ってきた。それでも2週間以上先じゃないの。
まったく、とんでもない歯医者にかかったものだ。
IMG_0466

治療後30分は食事をしないようにと言われたので、昼飯にありついたのは13時半過ぎ。
商店街の帽子屋で、風に飛ばされた帽子を新調。テンガロンハットやボルサリーノを扱っている帽子屋さんだからムストーの帽子など扱っているわけもなく、夏にはむしろメッシュがいいんじゃないかと普通のキャップ。
IMG_04712
 まあ、いいか。

焼肉屋のランチを食べて帰るとすでに14時半過ぎ。
少し息を整えてマリーナに着いたのが16時過ぎ。まあ、リルにはいいけどね。
前回セイルアップできなかった、スライダーストッパーの修理をする。
IMG_0481
年式は古いが同型のクルーザー。やたらと改造してあった。

スライダーストッパーはマストのグルーブを挟んで左右対称につけられているステンレス板だ。
セイルは絶えずマストを軸に後方ベクトルの風を受ける。その張力はとても大きいから、ビス止めしてあるスライダーストッパーの弱い部分は必ず破損する。
だいたい、ビスが緩んでステン板が浮き、ラフスライダーが抜ける。
まあね、高級なフネだとメインセイルもファーリングシステム(巻き上げ式)をとっているからどうってことないけど、旧型のフネは絶えずそのストッパーに悩まされる。
IMG_0476
 スライダーストッパー

簡単なのはビス穴を少し広げて径の大きいビスを入れることだが、それもやがては緩くなる。
セイルを入れ替えするときに多少力仕事になるけれど、ここは接着剤を使った方が速い。
セメダイン系の金属接着剤を要所に着け、シリコン系の接着剤を他の部分に塗る。とりわけビス周りにはシリコン系がいい。緩んでも外れて落ちることがない。
あとはグルーブやラフスライダーにグリスやシリコンスプレーを噴霧して滑りをよくするだけ。
IMG_0477
  こいつらが頼みのスライダー

ステン板をやすりで良く磨かないと接着効果が出ないから、作業の大半は研磨作業。まあたいしたことない。
ついでに、ブロック類にもシリコンスプレーを塗布する。梅雨の時期は雨でベアリングの油分が抜け落ちるからね。
それでも終わったのは18時頃。
手伝おうともしないリルは夕方の涼しい風に吹かれて、ご機嫌だった。
IMG_0480
 家に帰ったらご飯だよ。

あ、サッカー始まった!