本日の最高気温26℃。朝晩は半袖だと寒ささえ感じる。
台風通過前の北寄りの風が入ってきているからだ。時折小雨や霧雨が降る分、体感的には桧原湖に近い。
台風13号は少し進路を変えたが、確実に福島を射程圏内に入れている。勿論、この横浜もただでは済まないようだ。
今日は嵐の前の静けさといったところか。
P8061126
 桧原湖のカルガモ

台風で予定が崩れたとは言え、故郷のない私には毎年の帰省に近い存在だから、檜原湖に行かないでいることがぽっかりとした空虚感を生む。
簡単に言うと手持無沙汰なのである。
桧原湖と磐梯山

山の天気だから、四日行ったら必ず一日は雨に出会う。うっかりするとずーっと雨だったりする。(特にアダチ君が来ると)
そんな時の過ごし方は十分心得ているし、雨は嫌いじゃない。
桧原湖ではリルも遊びすぎるから、雨の日は良く寝ている。その寝姿には満足感がにじみ出る。
P80611322

しかし、台風じゃなあ。
家族の予定にかかわらず、身軽にリルと出かけられればいいのだけれど、さすがに長距離運転後のキャンプはきつい。年を取ったと思うのはこんな時だ。
リルと二人で行くなら、往き帰りは那須で一泊ずつを加え、檜原湖では呼吸器が使えるペンション泊まりになるかなあと考えていた。
P80510762

まあ、いずれにしろ常態になってしまった腰痛を治さねばと、昨日は1年ぶりに整骨院へ行った。
1年ほど前まで通っていたチェーン店の整骨院ではなく、20年ほど前に通った個人院だ。
ほんの一月ほどの通院だったにも拘わらず、先生はちゃんと私の事を覚えていてくれた。
慢性的な症状だから保険適用はできないと、きちんと説明してくれる。
施術と電気治療で約1時間。以前通った整骨院の拷問治療とは異なり、腰痛の原因を探り出しに時間をかけてくれる。
「腰痛の7割は原因不明なんですよ」
そうそう一月ほど前、整形外科でレントゲンを撮ってもらったが骨に異常はないと言われた。
先生の見立てでは腰ではなく右広背筋に一要因があるという。
痛くはないが刺激の強いマッサージとでも言おうか、今までとは違う箇所を丹念に揉み上げていく。
施術が終わって、腰を捻ってみると、全然痛くない。なんで?
「かなり硬直してましたから、それをほどいただけです。可動域は広がったと思いますが、それだけで腰痛がなくなったとは言い切れません」
「次はいつ来ればいいですか」
「いつでもいいですよ。効果がないと思ったら来なくてもいいです」
って、全然商売っ気がない。失礼ながら、この1時間に客は誰も来なかったし、待ってる人もいなかった。
思い返してみると、20年前も一月で治療が終わり、完全に痛みが消えていた。むしろ、整骨院とはそういう所だと思った。
この先生、名医かもしれない。ダラダラ治療を施さない。
台風過ぎたらまた行ってみよう。ちゃんと治してくれるかもしれない。
IMG_0699

今日は雨の合間を縫って、たくさんリルと散歩した。腰に違和感はない。
午前中は日用品の買い物。午後は実家。
先日山形から届いたスイカだが、家内が半分に切って冷蔵庫に入れたはずだった。まだ数日しか経っていないのに母は何故か冷凍庫に入れていた。
旅行に行ったことはまるっきり覚えていないので、毎日旅行の支度をしている。「旅行に行く」というのだけ覚えている訳だ。
父がいい加減、その行動に腹を立てているので、今日は”証拠写真”を持って行った。
母は無言でそれを眺めていたが、見終わると涙を流した。
自分の記憶がなくなっていくのが悲しかったのだろう。
これで”旅支度””が終わるといいのだが…