昨日はホームセンターへ行く。
主目的はネジ山がつぶれたティラーエンドのボルト・ナットの購入だったが、いざ行くとなるとあれもこれも浮かんでくる。
父がガスコンロをIHヒーターに替えてしまったのに、何度説明してもその都度忘れて母が大騒ぎをしているフライパンや鍋。IHで使用できるのはホーローや鉄製品などでアルミなどは使えない。やたらと朝だけ早い母が毎朝パニックになっているから、あるだけ厄介だと一昨日全部廃棄してきた。
で、代替のIH用の器具を買う。(あっても、ヒーターの電源を入れられないから同じだけどね)
IMG_1287 (002)
 退屈だよ~

その他諸々の購入品の中には、壁紙塗装用の塗料もある。
そろそろ築15年になる家だが、内装の壁紙が経年劣化してきた。本来なら、そろそろ壁紙の張り替えだが、業者に任せると家具だのテレビなどを移動し家の中を空っぽにして、ほとんど2,3日は食事ができなくなる。
で、塗装することにした。
IMG_1290
 また、なんかするの?

最近はいろんな”ペンキ”があって、既存のビニールクロスの上から塗装でき、匂いがほとんどしない水性塗料がある。勿論、ホルムアルデヒドとは無縁だ。
脱走者が一人いるけれど、家内が薬を届けに実家へ行き冷蔵庫内のものをごっそり捨てて帰ってきた午後から塗ることにし、午前中は窓ふきに徹する。

我が家の室内塗装だから、別に一気に仕上げることもない。毎週、家具を少しずつ移動して取り敢えず今年はリビングだけでもいいや、ぐらいのつもりで3帖ほどしか塗れない小さな缶を買ってきた。
IMG_1293
 なんかバニラクリームみたいで美味しそうな色だよなあ。

年2回の船底塗装のおかげで、養生やローラー刷毛はかなり熟練している。
大学に落ちたら看板屋に就職するつもりだったという家内は、こういう塗りたくる仕事には興味津々。
ハリウッド映画によく出てくるようなペンキ塗りのシーンでも頭に浮かんだか、「自分たちで塗ることにする」という提案を受け入れた。(コスパというキーワードもある)

クロス(壁紙)というのは実にあんちょこな代物で、ボンド系の糊で石膏ボードや耐火ボードに貼りつけてあるだけ。これを替えようと思うと、それを全部はぎ取らなければならない。ベリベリッと剥がす作業はとてもじゃないが傍にいられない。逃げ隠れしなくてはいけない。
また、実にいいかげんなことに、この貼り付ける糊が経年劣化して黄ばんだり、シミのような糊痕が浮き出てきたりする。当然クロス自身も埃がついてくすんでも来る。
IMG_1294
 これが本来のベージュなんだけどねえ。

船底塗装で磨いたローラー塗りの妙技で、と言うわけにはいかなかった。
我が家のクロスは細かい縦じまのテキスタイルがあって、クロス自体に凹凸がある。ローラーをするっとかけてもテキスタイルの凹んだ部分はきちんと塗れていなかったりする。まんべんなく塗るにはローラーを多少押さえ気味にしないとうまく塗れないのだ。
これが終わらないと夕飯が作れないぞ。私がローラー、家内は平刷毛で養生テープの隅を塗っていく。
IMG_1292
 なんだよ、この汚い塗り方は。

一缶だけでよかった。今日は比較的塗りやすい場所でやってみたけれど、準備から片付けまで3時間ぐらいかかった。これ、天井ってどうやって塗るんだ?
来週は脱走者を強制労働させよう。
IMG_1295
 美味しそうだけど、食べられないよ。

午前中の窓ふきから初めて、相変わらず脚立を上ったり下りたりしていたものだから、もう動きたくもなかったけど、今日はリルのワクチン注射日。
役に立たない見学犬は、日没前に恐怖の動物病院に連行される。
みんなで痛み分けだよ。
定休日欲しい。