風邪薬1回飲んだらあっさりとクシャミがおさまった。いや、むしろ良く寝られた。
本日はお日柄もよく、先週に引き続き家内とリビングの壁塗り。
11月の後半は、寒い日と暖かい日が15℃を境にせめぎ合う。
最高気温17℃、いつもなら迷うことなくマリーナ行きだ。
でも、湿気の少ないこんな暖かい日は塗装にも都合がいい。
今日一日ではリビングの塗装は終わらない。なにしろそこは都会の狭小住宅なだけに、家具を動かすと反対側がごっそりと埋まる。塗料が乾くまで動かした家具類を元に戻せないからだ。本日は壁面が多い分塗りでがある。
こら、ウロウロするな!
IMG_1349
 のけ者にされたよ~

ワイングラスや茶器セットなどが入った食器棚から、こまごまとしたガラス製品を出すだけで食卓テーブルが埋まる。普段は使わないものばっかりだから、驚きの再会があったりする。
そんな食器棚の下に足ふきマットなどを入れ込んでずらす。
IMG_1347
 前回塗ったところと食器棚に隠れたところ。同色に近い。

家具を動かすと、その背後には15年分の埃がたまっている。まずは掃除機掛けや雑巾がけから。
案外壁にも埃が付いているから、化学雑巾でささっと拭き取る。塗ってる時間より準備の方が圧倒的に長い。
今日は壁面が多いところだから塗るための養生は楽だ。
面倒なのはエアコン周り。図工2の私ではエアコンまで塗りたくってしまいそうだから、平刷毛での際塗りは家内に任せることにして、まずは養生テープ貼り。
IMG_1348
 最近ではこんな養生シート一体型の便利なものも手に入る。

あとはひたすらローラーをかけて行く。美味そうな色の塗料だけにリルはデッキに放置。
長柄のローラーを使ってみたが、やはり壁紙の凹凸では力がいる。短柄に戻し結局は脚立を上ったり下りたり。

ダイニングテーブルの上にはグラス類がごっそり載っているから、予定個所を全部塗ってから食事にしよう、などと適当なことを言い、塗り終わったのが13時半。
さすがに家内も昼食を作る気になれず、ピザの宅配。
IMG_1353
 働かざる者食うべからず!

ウッドデッキがあってよかった。
食べ終わる頃には陽が弱くなってきて、多少汗がにじんだ分少々寒い。そうでなくとも乾燥を速めるために窓は全開。で、またクシャミが…

養生テープをはがし、家具を元の場所に戻すとすでに15時。
いつもの痒みがまた出てくる。
今日は散歩なし!
薬中の身なれば、薬切れのこんな日は耐えられない。く、く、薬をくれ~
リルを捨て置き、皮膚科に向かう。
IMG_1355
 予約なしで1時間待たされた。

連休明けで調剤薬局はすごい混みよう。順番を待ってる間に禁断症状が…それと、へ、ヘっくしょん!!
薬をもらって外に出ると日がとっぷりとくれていた。

夜8時頃に帰ってきた息子に、
「なにか変わったところないか?」とニヤニヤと問うてみる。
飯を食いながらさらっと見渡した逃亡者、
「…別に」
ってさあ、オマエ、ボーっと生きてんじゃねえよ!

IMG_1341
 誰も遊んでくれなかった。