2017.6.10

シリンダーヘッド交換後、翌日には久しぶりにリルとオニギリ。
エンジンは快調。(ちょっと音がうるさくなったような…)排気排水はばっちりだった。
IMG_4214

リルも久しぶりに海に出てご機嫌だった。
FullSizeRender
   おにぎり食べたよ。

ボランティアでは3年以上在籍した劉さんが卒業することになり、律儀な彼女はきちんと服を整え、ちゃんと化粧し、皆に餞別のお菓子を持参した。
よく3年以上も続けてくれたことに感謝。話す方は流暢とまではいかないが、聴くことに関しては日常生活にまったく困らない程度になっている。
私が最後のサポートだったが、4人の先生に支えられ、ほとんど話せなかった日本語や日本の慣習まで習い終えた。あとは生活の中で語彙が増えていくだろう。
また遊びに来てほしいと伝える。
IMG_4233 (2)
雨の降った木曜には、ミナト散歩。
この日、梅雨入りしたと発表があった。
平日の雨上がりだから少しは空いてるかなと思ったけれど、どうして、どうして結構人がいる。
コクリコ坂

中華街で昼食。食べ過ぎた。
なんというか、ミナトを見て育ってきたので、月に一度くらい足を運ばないと忘れ物をした感じになる。

金曜には久しぶりのセーリング。
微風だったが、リルと帆走するのは久しぶり。感覚的にはちょこっと自転車で出かけたくらいなのだが、こんなことも日常になってる。海のそばで育つと海の上にいないと窮屈に感じることがある。
IMG_4236 (2)
ただ、さすがに微風だと暑さを感じる。
リルにはできるだけ日陰を作ってやるが、これからしばらく日中を避けないとなあ。
夏が本格的になったらリルはエアコンの下で留守番だな。
FullSizeRender (2)
   夏は苦手だよ。

乗った翌日はほとんど常習化してる整骨院通いもまた日常。
母の通院や薬のお届けはほぼ息子の役割になりつつある。免許取らせておいて良かった。

今日はハラ先生から”明日葉羊羹”なるものが送られてきた。
御年70歳の先生が大学院に行き始めたのがこの4月。今度は大島の海洋高校に短期の非常勤に行くという。
それも来週からだ。
いやあ、いったいどこからそんなバイタリティが生まれてくるのか。
夏季休業に入る7月20日までの一月ほどらしいが、大島へは通勤できないから東京都の職員住宅に入るらしい。電話をすると引越し作業で大わらわだった。
引越代金は出ないし、日勤報酬だから、下見含めてほとんど金にならない仕事だ。損得だけではとてもやれる仕事ではない。それに大学院の講義だってある。そちらはネットとメールでやりくりするらしい。
「もう、ボランティアみたいなものですけど、高校で教えられるのは楽しみなんですよ」
と、笑いながらさらっと話す。
頼まれごとならいざ知らず、自ら進んでなにかに挑戦しようとするハラ先生はすごい。そういう人生をむしろ楽しんでいるようにさえ感じる。
「私たち(夫婦)には”老後”はありません」とまで仰る。
一見突飛で無計画な感じがするのだけれど、彼女には自分の限られた命をどう使うのかというはっきりした目的があるように思う。
そのハラ先生が、なんで私ごときを相手にしてくださるのかは皆目見当がつかない。
「あなたも頑張ってね」と背中を押されているような気はするのだが…
雑念が多いからなあ。

ミニバイクのバッテリー上がる。
こんどはこっちかよ!