2017.7.4

北朝鮮がICBMらしき飛翔体を打ち上げたというニュースを車の中で聞いていた。
時代錯誤の融和政策を唱えていたお隣の大統領は面目丸つぶれだな。
なんだかきな臭い世界になってきた。いわゆる”武力衝突”になりかねない。戦争を始めるのは簡単だが終わらせるのは難しい。

今夜から明日未明にかけて台風3号が直撃するという。規模は大したことないがそれでも暴風圏は「台風」と名がついてるから半端じゃなかろう。
ヤブ医者の薬が切れたので、またもらいに行くかどうしようか迷っていたが、ドラッグによって売薬を買い、そのままマリーナへ行くことにした。なにしろ1週間も飲んだのにヤブ医者の薬はあまり効果なかった。これ以上飲んでも大した変化はないだろう。
昨夜電話してきたアダチ君の話では、先月同じような症状の風邪にかかり、一月経ってやっと落ち着いてきたそうだから、私もそんなもんなんだろう。
tuyu
  お散歩は朝早くになったんだよ。

JOLLYHOT 台風係留。高い保険にも入っているし、本当は点検一応貧乏船主、人様に迷惑が掛からぬよう注意を払うわけだ。
船長というのは陸にいてもフネが気になるもんだ。
それに今日はマリーナ定休。当然スタッフの見回りもない。

マリーナについてびっくりしたのは、自分のフネ周りがオイルだらけになっていること。
その付近の水面は油で虹色になっている。
ええっ!とまずは自分のフネのオイル漏れを疑うが、船内機でここまで漏れたらフネが沈んでるだろう。
FullSizeRender (1)
でも、一番油がてかっているのは、私のバース。
エンジンルームを開けて点検するも問題なし。
私のところはシングルバースだから、ちょっとお隣のボートを拝見。
うわっ!
船外機からオイルが漏れてる。
たまたま風で飛ばされてきたタオルを拾って船外機の下に入れてみる。
IMG_4372
こんなことをしても雨が降れば元の木阿弥なんだが、人様のフネを勝手に直す訳にもいかない。
気休め程度に塞ぐ。
マリーナは水鳥や魚のサンクチュアリでもある。すぐ近くにはカルガモがいた。

FullSizeRender (2)
  何やってんの~?

自船のスプリングに問題はなし。ファーリングジブもスピンハリヤードで補助巻してある。ラダー固定ヨシ!
ウィンデックス(風向計)は運を天に任すしかない。
一応念のためにオーニングに補助シートをつけた。

昨日ほど暑くはないが、湿度は高いから汗が滴る。キャビンでのんびりできるような感じではない。
それでもキャビンには湿気取り剤やシリカゲルを要所に配置。(とりわけランサム全集の周りは入念に)
で、いざ帰ろうとしたとき、ポンツーンにバウがゴンゴン当たっているフネを発見。
え、ヤマネコ号?
一昨日、バース移動してたからなあ。
でも、これじゃあ台風が来たらバウフェンダーがあるとは言え、かなりひどく当たりそうな気がしたので、一応船長に電話をし、スプリングを締め直す了解を得た。
IMG_4374
 これなら大丈夫。

丁度、正午を回った所だったのでリルとマックで食事。
本当はエアコンの効いた室内で食べたいんだけどねえ。リルは入れないからなあ。
FullSizeRender (5)
      じーっ。

点検終了。
矢でも鉄砲でも持ってこい!
でもミサイルはだめだぞ。