2017.7.7   晴れ 31℃

家内がエアコンかけて寝たので、すっかり調子が狂った。冷えるとすぐ膝が痛くなる。
午前中は整骨院。用事を済ませ、朝からゴロゴロしていた息子に昼食用のパンを買って帰ったが、本人はすでに学校へ行った後だった。調理パンだったので無理矢理二人分食べたら動けなくなった。
だいたい暑くてリルも動きようがない。そろそろバッサリとカットしてやらないとなあ。

陽が傾きかけた3時過ぎ、暑さのピークもこの辺までだろうとリルとマリーナに出かける。
台風も来たことだし、一応点検する。まったく異常なし。
若干オイルの減りがあったのは、前回観音崎まで行ったことでシリンダーやエレメント隅々までオイルが回ったのだろう。ほんの200mlほど足したが、キャビンにいるだけで汗が出る。
黄旗の上がる中、ちょっと夕涼みに。
風が強いからとても涼しく感じるな。
IMG_4390
  涼しくて気持ちいいよ。

今日のマリーナの海面は鉄錆色。酸欠でプランクトンやクラゲが死んだのだろう、海が臭い。
なんていうか、冷凍沖アミブロックが溶けて腐ったような匂いだ。
それでも沖合は風と波がけっこうあるので、そんなにおいも気にならない。
IMG_4393
   もう帰るの?

5時を過ぎると、錨泊船以外にはほとんど誰もいなくなる。
メンだけ揚げてノンビリセーリングしているフネが1艇。この時期によく見る30ft艇のお仲間だ。
彼も一人でフワフワしてるのが好きなんだろうなあ。近寄って手を振ると、笑顔で返す。
バースも違うし、名前も知らない人だが、お互い妙な親近感を持っている。
ほんの小1時間ほど、潮風に吹かれて帰港する。
IMG_4397

帰ってきてもフネを洗う時間はなさそうだから、しばらくコクピットでのんびりする。
近くのオーナーたちもこの時期はコクピットで夕涼みしたり、釣った魚で一杯飲んだりしてる。
こんなマリーナステイの静かなひとときはなんとも言えない。
6時を回ってから、帰路に就く。
IMG_4400
 
リルもエアコンが嫌いだから、丁度いい夕涼みになっただろう。