我が家の全自動洗濯機、排水機能が故障した。
うへー、今度は家電かよ。
ヨットの排水ではさんざんな目にあっているだけに、家電ごときでジタバタしたくはないが、なにせ洗濯機は重い。
取りあえず腹這いになって排水経路を確認する。
もうそれだけで汗だくだよ。洗濯機は脱衣場にあるが、ここはエアコンがない。
ドラムに溜まった水を排出させるのは難しくないが、辺り一面水浸しとなる。当然蒸し暑くなる。
電気やでも呼んだ方が早いんだろうが、この時期の電気屋はだいたいエアコン取り付けで忙しい。
それに必ずしも、洗濯機とは限らない。排水口の先にある配管が詰まっていることも考えられる。
城攻めは外堀から埋める。
午後の一番暑い時に、熱湯と塩素剤を使って配管を攻撃。針金の先を曲げてゴツゴツと突っ込みながら様子を探る。当然マスクをし、アイガードなどをし、ほとんど船底塗装なみ。
実際、少しつまり気味だった。
doll
  誰か遊んでよ~

続いて洗濯機を引っ張り出して、壁に斜め置き。
午前中整骨院に行ったのが全く無意味になるほど、腰にきた。
洗濯機のドレンには問題がなかった。チューブに亀裂はないがドラム槽からの直結部分がどうしても外せない。
だいたい、腹這いになってるから力が入らない。ダメだこりゃ。
購入して6年。むー、微妙。
今年は金欠だからなあ。

熱中症になりそうだったので、途中で断念。
ええい、もう一度明日トライしてみよう。こんなものも直せないのではフネに乗る資格がないな。

food

フネと言えば、昨日リルと昼食がてら点検に行った。
雷雨がどうの、台風のうねりがどうのと言っていたが、昨日は最高気温も27℃。曇ってはいるが風もそこそこあって涼しく感じた。
特に問題はなく、ブロック類にCRCなどを万遍に振りかける。外見は大丈夫でもベアリングやバネが劣化して欠損することがある。
エンジンを始動してちょいと機走。
イーストでフェンダーを上げていたら、ポンツーンを歩いているミス・リー夫妻を発見。手を振るとミス・リーが気が付いて手を振り返してくれたので最接近。
今日は船検があったらしい。二言三言交わしてそのまま沖に出る。
IMG_4542
珍しく北東の風。
風は順風だがやたらと三角波が多い。
バシャン、バシャンとはたかれてスプレーの嵐。
涼しくていいんだけど、リルはたまったもんじゃない。
rillred

大波を避けてフラフラ走っていたら海上保安庁の船がやってきた。
D旗は揚げてないよ~
ラム酒で飲んだくれてもいないことを示すために真っ直ぐ進んでると正面から大波をくらった。
リルが心配そうな顔をするので1時間ほどで帰港。

一昨日は歯医者とヤブ医者のはしご。
月に一度の電車乗り、今月は一駅のみ。
keikyu

でも、電車で出かけると帰りは必ず長い階段を上らにゃならぬ。
長距離運転の後だったし、ちょっと膝にきたね。
そういえば、傘をさして歩いたのも久しぶりだったんじゃなかろうか。
IMG_4534

ボランティアはまたインド人の女性が入った。
自分では精一杯やってるつもりだけど、?という顔をされることが度々あると敗北感すら漂う。
教師とかって、自分にはまったく向いてないな。

明日も修理頑張るぞ!