昨日は市が主催する「日本語ボランティア入門講座」の内容について、元締めのNPOや市の職員、地区内の教室代表者からなる会合に出席した。まともな会議なんて本当に久しぶりで、私なんぞこの歳で新参者だからなるべく発言を控えようかと思ったのだが、まあ結果的にわが意を得たりという感じだった。
最近急激に外国人登録者が増えていて、私のような出不精でも毎日のように外国人を見かける。実際、人口の減少や、労働年齢が上がっているこの国ではどこかで外国人労働者の受け入れを認めざるを得なくなるだろう。
一方で難民の在留許可などは申請者の1%にも満たず、ドイツの40%、米国の60%に比べるとあまりにも少ない。許可申請をしてから最長5年も結果を待たされたら飢え死にしてしまう。観光ビザを乱発して不法滞在や不法就労を生む結果となっている現状もある。
”鎖国”に等しいような入管規制だが、かといって外国人労働者を受け入れる下地も作れていない状況があるわけで、表面上の「おもてなし」で飾っても不法滞在者は増えるばかりだ。
”壁”を作らなくても「海」というバリケードを張り巡らしている。

今日はその海に行ってきた。
私の目に映る外国船は唯一、日本が海外に開かれているんだと思えるものだ。
IMG_3325

今日は15℃を超え、暖かく風も穏やかな日だったが、昨日の会合のあとのボランティアと終わった後の中華屋さんでのおしゃべりと、オリンピック観戦の興奮が冷めやらずなかなか寝付けなかったから、どうも怠くていけない。首周りに妙な張りがあって少し痛い。
で、フネに乗れなくてもとにかくランチと日光浴ぐらいはと思って出かけたのだった。
IMG_6007
  おフネでごはんだよ~♪

マックのテイクアウトもなんだか久しぶりで、デッキにクッションを並べてボケーっとハンバーガーを食べていた、までは良かった。
こらえ性がないというか、後先考えずに行動するというか、
「まあ、機走ぐらいなら…」という愚かな考えが浮かびはじめ、先月風邪とインフルの合間に水遊びして症状を悪化させたことなどはケロリと忘れてエンジンを動かす。
IMG_6012

午後になって南東風は東風になっていたにも拘わらずだ。
それでも、最初の1時間は、キラキラとした海で波も少なめ。風も4m/sと手ごろだっただけに、ちょっと帆走を…などと考え始めた。まあ、さすがに体の怠さや睡眠不足が自重させた。
IMG_6015

ヨットもボートも数えるくらいしか出ていないし、降り注ぐ日光とスローなジャズはよく合う。
リルも楽しんでいるようだった。
IMG_6019

午後から出たのでそれほど時間があったわけではない。私としてはこの贅沢な時間と心地よい揺れと、暖かな陽光があればとても満足だ。
久しぶりのシーパラダイス。
こんなところでプカプカ浮いてるだけで満たされてしまうのである。
IMG_6024

が、3時近くになるとあれだけ晴れていた空に雲がかかりはじめ、気温が下降して北東風が吹き始めると海の様子が一変。
この冷たい風に誘われて三角波が大きくなり、帰りは風も8m/s以上になって白波が立つ。
うへー、またかよ。
IMG_6020
 水が飛んでくるよ。

最後はさんざん波にはたかれて、リルともども水濡れ。
それがまた冷たい!
帰港してもフネ洗いなし!

帆走しないでよかった。