昨日も恐怖の歯科医でたっぷり1時間。これが昼の12:20からだから、当然昼食は13:30過ぎ。家に帰ると一日棒に振ったような気になる。なんだか嫌がらせのようだよなあ。で、次回が3週間後。やる気あんのか?
こんな日はリルの散歩がメインになる。
IMG_0352
 ここに道があるよ。

今朝は息子がグダグダ寝ていたので、午後からパターンの学校かと思いきや、リルと散歩している間に飯も食わずに出て行った。寝坊か。
IMG_0360
 今日もいっぱい散歩するかな?

それにしてもこの数日蒸し暑い。とうとう梅雨入りらしい。
暑くなるといつも考えるのがリルの避暑。
多少の暑さは耐えられるが、とてもじゃないが日中のアスファルト道路など歩かすことなどできようもない。
最近はペットショップなどで犬用の靴を打ってたりするが、実用的と言うよりも擬人化しすぎてるような気もする。
夜散歩、せめて芝で、できるなら涼しい場所でリルを遊ばせたい。
でもなあ、ロングドライブはこっちの腰が持ちそうにないしなあ…手軽に行くなら箱根かなあ。

実家から直接マリーナへ行く。
父の具合は随分よくなった。で、心臓や肺の検査を一度してもらうことになった。
この時期は雨さえ降らなければ夕方は過ごしやすい。海なら道路の照り返しやこもった熱がない分より爽快。
風が強くて赤旗が出ていたけれど、15時半を回ってからだから端からフネを動かす気はない。
IMG_0362
 今日は乗らないよ。

風が強い分、係留しているフネのコクピットは涼やかだ。それに人影もない。
リルと寝そべりながら、いろんなことを思うに任せて考える。勿論、どれも具体的な解決策は出てこないが、それでも角度を変えて考えてみることは必要だ。選択肢を一つずつ減らして結論に至る過程の作業と言ってもいい。
IMG_0365
 寝ころびながら見ているマストの森。

小さくて古いフネだけど、こんな空間を持てるのは幸せだな。
リルと二人で涼しさを満喫できるのも幸せだ。
両親が健在でいるのも、愚息がまだ家にいるのもそうだ。
とかなんとか、今が人生で一番いい時期なんじゃないかとさえ思えてくるのだった。
と、考えるのはやめて動きたくなってくる。
おもむろにエンジンを動かして点検。小1時間ほどアイドリングしていた。
係留中のエンジン音は結構響く。でも、今日はこの老エンジンの音が妙に心地よい。
お前に負けず頑張るよ。
IMG_0366
 そろそろ帰るぞ。

18時を回って陽が傾き始め、半袖にはむしろ肌寒く感じるような南西の風を惜しみつつマリーナを後にした。

C'est la vie !