D旗たなびく

忘却甚だしく、メモ代わりにちょっと書くだけ。 コメントは受け付けていません。

カテゴリ: 友達

2017.6.10

シリンダーヘッド交換後、翌日には久しぶりにリルとオニギリ。
エンジンは快調。(ちょっと音がうるさくなったような…)排気排水はばっちりだった。
IMG_4214

リルも久しぶりに海に出てご機嫌だった。
FullSizeRender
   おにぎり食べたよ。

ボランティアでは3年以上在籍した劉さんが卒業することになり、律儀な彼女はきちんと服を整え、ちゃんと化粧し、皆に餞別のお菓子を持参した。
よく3年以上も続けてくれたことに感謝。話す方は流暢とまではいかないが、聴くことに関しては日常生活にまったく困らない程度になっている。
私が最後のサポートだったが、4人の先生に支えられ、ほとんど話せなかった日本語や日本の慣習まで習い終えた。あとは生活の中で語彙が増えていくだろう。
また遊びに来てほしいと伝える。
IMG_4233 (2)
雨の降った木曜には、ミナト散歩。
この日、梅雨入りしたと発表があった。
平日の雨上がりだから少しは空いてるかなと思ったけれど、どうして、どうして結構人がいる。
コクリコ坂

中華街で昼食。食べ過ぎた。
なんというか、ミナトを見て育ってきたので、月に一度くらい足を運ばないと忘れ物をした感じになる。

金曜には久しぶりのセーリング。
微風だったが、リルと帆走するのは久しぶり。感覚的にはちょこっと自転車で出かけたくらいなのだが、こんなことも日常になってる。海のそばで育つと海の上にいないと窮屈に感じることがある。
IMG_4236 (2)
ただ、さすがに微風だと暑さを感じる。
リルにはできるだけ日陰を作ってやるが、これからしばらく日中を避けないとなあ。
夏が本格的になったらリルはエアコンの下で留守番だな。
FullSizeRender (2)
   夏は苦手だよ。

乗った翌日はほとんど常習化してる整骨院通いもまた日常。
母の通院や薬のお届けはほぼ息子の役割になりつつある。免許取らせておいて良かった。

今日はハラ先生から”明日葉羊羹”なるものが送られてきた。
御年70歳の先生が大学院に行き始めたのがこの4月。今度は大島の海洋高校に短期の非常勤に行くという。
それも来週からだ。
いやあ、いったいどこからそんなバイタリティが生まれてくるのか。
夏季休業に入る7月20日までの一月ほどらしいが、大島へは通勤できないから東京都の職員住宅に入るらしい。電話をすると引越し作業で大わらわだった。
引越代金は出ないし、日勤報酬だから、下見含めてほとんど金にならない仕事だ。損得だけではとてもやれる仕事ではない。それに大学院の講義だってある。そちらはネットとメールでやりくりするらしい。
「もう、ボランティアみたいなものですけど、高校で教えられるのは楽しみなんですよ」
と、笑いながらさらっと話す。
頼まれごとならいざ知らず、自ら進んでなにかに挑戦しようとするハラ先生はすごい。そういう人生をむしろ楽しんでいるようにさえ感じる。
「私たち(夫婦)には”老後”はありません」とまで仰る。
一見突飛で無計画な感じがするのだけれど、彼女には自分の限られた命をどう使うのかというはっきりした目的があるように思う。
そのハラ先生が、なんで私ごときを相手にしてくださるのかは皆目見当がつかない。
「あなたも頑張ってね」と背中を押されているような気はするのだが…
雑念が多いからなあ。

ミニバイクのバッテリー上がる。
こんどはこっちかよ!

     




”教授”のフネ、『Nancy』と命名されました。
本日、旧マリーナ笠島でナンシー号の進水式が執り行われました。
P52940202

同好の木造船ボートビルダーや、教授のご学友、ご家族、某誌編集者等々が居並ぶ中、なんの因果か私とリルも列席しておりました。
教授の有難いお言葉を頂戴した後、ご友人のフィドル生演奏の中、シャンパンで華々しく命名式を行い、ダッジョン医師の差し入れたO BANなるシングルモルトウィスキーなどをかけまわし、舐める程度にご相伴預かりました。
P5294027
ミス・リーが  写真撮ってねと 言ったので 今日が教授の ナンシー記念日

IMG_4140
 メンシートのカム欲しいね。

このあとはいよいよ進水、処女航海。
木造船同志のご友人と中潮の干潮時に出港していきました。
あとは動画で。



昼食もご馳走になり、知らない人ばかりの中ギャンギャン吠えまくるリルもこの時ばかりはおとなしくしておりました。
 

2017.5.28

今日はリル8歳の誕生日。
朝から「おめでとう」と言われて上機嫌なリルだったが、息子は茶会に、家内は実家に母の薬を届けに行ったので私と二人だけになった。
朝から期待感いっぱいのリルに「遊ぼうよ」「散歩行こうよ」と催促されるのだが、私が疲れ切っていてビクとも動く気配がないのを知ると、つまらなそうに外を見ていた。

昨日は九州の若い友人が忙しい合間を縫って訪ねて来てくれた。
とある銀行の採用担当だけに、東京、大阪、熊本を行ったり来たりしている。
「土曜日時間ができました」と連絡をくれたのが金曜の夜。
勿論、フネに乗る気満々なので強風だと知りつつもYBMに行く。
IMG_4137

わざわざ訪ねて来てくれる彼だが、過去2回とも10m/hを超す強風だった。
まったく運のない”風男”である。
前回は夏だったので、それでも2ポンリーフで出港したが1時間ほどで濡れ雑巾のようになってしまい恐怖を味合わせるだけの結果となってしまった。風は人の都合など一顧だにしない。

昨日もコクピットでゴロゴロしながら音楽を聴き、互いの近況などを話してはいたが、これでは何のために貴重な休日を使って来たか分からないから、せめてマリーナの中だけでも機走しようとゆっくりと回った。
YBMは防波堤が二重になっているから、マリーナ内はそれほど波立たない。防波堤の効果が分からない人には穏やかに見える。
「ちょっとだけ沖まで機走してみるか」
黄旗が上がっていたが、彼のために堤防の外に出してみる。
必死のティラー操作にも拘わらず、南西の風に弄ばれて、ものの5分で濡れネズミ。
「これ、ヤバいっすね」
と当の本人が言うので、30分ほどで引き返す。
そのままスーパー銭湯に直行。
背中を互いに流し合い、家に帰って夕飯まで酒飲み。(内緒)
家内の手料理をバクバク食べ、帰りがけ最寄り駅の居酒屋で少し飲んで別れる。
今月はヤブ医者からの許容量をとっくに上回り、ほとんど現職時代と変わらないアルコール量が入ったので、やっぱり体が重い。毎週だったからなあ。
そうでなくとも、船底塗装の疲れがなかなか取れない。だいたい、一日陽を浴びてるだけで疲れるよ。

リルと散歩に出たのは午後から。
暑いなあ、今日も。
IMG_4138
暑い時間に出たから余計ダレた。
リルも暑いのは嫌いだ。
夏場の避暑を考えなきゃな。

夜はタン、タン、タン誕生日~♪ でお祝い。リルもスペシャルディナーでご機嫌だあ。
8年間、いつも元気でいてくれてありがとう。
いつも一緒だからな。

明日は教授が作ったフネの進水式。


このページのトップヘ